TABLE WARE テーブルウェア

Table Ware Seriesについて

Table Ware Series 誕生のきっかけ※Cow Canisterを除く
今回のテーブルウェアのシリーズは、「guild x guild = 職人 x 職人」をコンセプトに、 ジュエリーを作る職人と磁器職人の技術によって整形する事を試みました。磁器職人だけで完結してしまうのではなく、両方の分野を合わせたアイテムを作ってみたいと思ったのがきっかけです。
素材へのこだわり※Cow Canisterを除く
カップ表面 「ビスク」といい釉薬を付けていないつや消しのような状態になっています。 釉薬を塗らない事によってより動物の表情が分かりやすく彫刻っぽいイメージになっています。
磁器 陶器のように水を吸わず、吸水性がほとんどないので拭いたらすぐにしまえるので、普段から使いやすいのが特徴です。
半透光性 少しですが光を通す性質があります。暗がりでカップにキャンドルなどを入れて火をともすとぼんやりと光を通します。
イメージ

ATTENTION※Cow Canisterを除く

オーブン:○  電子レンジ:○  漂白剤:○  食器洗浄機:○  直火:×

こちらの素材は陶器の中でも白磁という素材を使用しております。素材の特質上表面にごく小さなボッチやへこみ、 釉薬のぬけ、どびなどがある場合がどざいます。決して不良品ではございませんので、安心してお使い下さいませ。 また、しみなどの汚れなどが気になるようでしたら食器用の漂白剤などを一度お試し下さい。食器洗浄器のご使用は 食器同士がぶつかると欠け、割れの原因となりますので注意してご使用ください。また、急激な温度変化は、ひび割れ、 割れなどの原因となる恐れがありますので、こちらも注意してご使用下さいませ。

PAGE TOP